アフィリエイト・ブログ投稿数

ついこのあいだ、あるランキングの上位者の

ブログを拝見した。

コンテンツは”幸せ、大丈夫”というような内容だった。

ちょっと凄すぎだった。

なぜなら、日々のアクセスカウントはなんと1万超え

スタートは7年前から作っている。

月の投稿数は30を超えていた。

また700投稿のブログを本にしたそうだ。

確かに私かかつて見たグーグルアドセンス説明動画に

登場してきたゲーム関係のブログ作成者は

日に10投稿し、そのブログの内容(文章)は

外注しているという

そこまではいっていないが

これもまた恐ろしい話だ。

SEOの問題はどうなっているのか

わからないがブログの投稿数を上げることが

アフィリエイトの1要素であると考えられる。

芸能・中高年のアイドル

毒舌で有名な

Kさんのビデオが

旅行中のバスの中で

見ることができた
ジョークは

誰かが傷つくことを

承知で話をしていると

そのビデオの中でコメントしていた
女性目線で

女性でなければ

わからないような

けっこうリアルに表現される

中高年の女性の

話したくない

粗相の様子とかが

話の中にふくまれていた

実体験のある人たちにとっては

けっこう不快であろうと

思われる

でも、その場では人事(ひとごと)のように

わらってしまうのだろうぴかぴか(新しい)
urahara.jpg
【裏腹】うら はら

アフィリエイト・ホームページからブログへ

ブログを作ってアフィリエイトというものについて

勉強しています。

当初PCについてWindows95が出たころには

ホームページビルダーをつかってサイトを3-4ほど

つくっていました。このソフト(アプリ)を使用すると

簡単にそこそこのものができて

そして、自分の考えなり思想を書いていきました。

そのころは訪問者のカウントが大変気になって

いました。 そのためには常にまたは定期的に更新して

閲覧者が読みたいとか興味のある内容にすることでした。

それを思うとこのブログ形式はだいぶ更新する手間が

省けていると思います。

私が思うに経済とは、 

”人が多く集まるところに利益が生まれる”

ということではないかと思っています。

私ははっきり言って理工系で

経済のことは素人です。

ただ、そのように思えるんです。

ブログもそうですね。訪問者が増えることによって

そこに利益を生む空間ができるのですから。

言葉のシャワー・耳が慣れる

ネットライブTVの

音声をずっと

四六時中

聞いていると

その言語の

音声の特徴、リズム

意味のわからない言葉が

多いのですが

いくつかの言葉の

音声を捉えることが

できるようになります。

(耳に残る現象)
音声を捉えることとは

その言葉を発声できて

辞書で意味が引ける準備が

できています

もちろん、

綴りの間違いはありますが
独りよがりで

人の(他人)の言うことを

聞く耳を持たない

ではなくて
語学学習者は

自ら(みずから)

言葉を発声・発音する前に
その言語に敬意をはらい

その言語の響き

表に出ている

音以外の

民族や国家

及び歴史などの

語らぬ声を
ただ、聞くに聞けないので

単に五感を研ぎ澄まして

感じ取ることが

必要と思いました
ちょっと

懲りすぎた内容かぴかぴか(新しい)
PS

このときにも右の広告欄には逆説の

”言葉のシャワーは危険”

の広告が出ているでしょう。

よい感じ、よい雰囲気と

思います。

(反論の存在を認めること)

respect.jpg

儲かる話・オーナー

儲かる話を持ちかけるオーナーの動画を

いくつか見てみました

大半は明るい性格、言わば調子よすぎ

声色が元気でよくある勧誘する人のタイプ

立ち振る舞いは性格の良い人を演じている感じ

中には専門性が高くなって、若干準教授タイプ

暗くはないが、経済ほか相当勉強している感じ

または若くしてなった新興宗教の教祖タイプ

いずれにしろ、彼らの本心が本当に

どんなものかはわからない

ただもし彼らが本業で儲かるならば

彼らの本業の儲かる話の内容で

稼げばいいわけで

なにもマニュアル本を売ったり

ウェブを含めて講演会をしたり

いろいろその儲かる話以外の

ことをする必要なんかないと思う

それとも本業が儲からないから

それ以外の勧誘をやるのだろうか

つまり、本業よりも勧誘のほうが

たぶん儲かるのだろう

この前いろいろ彼らの話を

聴いたり、勧誘の話を読んでいたら

かつてのまた今でも話題に上がる

ツリーの図がでてきた、ヒエラルヒーである

(マウス・・・である)

時代が変わっても

儲け話で勧誘する人々と

儲けようと一心不乱に

彼らにしがみついてくる

群がってくる人々の

構図が目に浮かんできました

これは不幸な姿でしょうか

これは幸せに向かおうとする姿でしょうか

これは人間の当たり前の姿でしょうか

面接後・KK社

定刻に面接会場に着いたが

まだ前の人の面接が続いている

案内された席で待つ

何分経ったのだろう

前の人が出てきた

目を合わせずいたが

その彼は何やら

立ち止まっていた

なんと

前の面接者は

前職の同僚

最近彼とは会っていない

情報では

友人の経営する会社に勤務

まさかこんなところで

ライバルになるとは

それはそれ

お互い同じ境遇

これまでの付き合いもある
KK社面接応対者の反応判定 

〇:いけそう、△:まあまあ、×:難あり
  

  社長   ×  意気込みはわかりますが

  総務  〇  同感です  

  同職  △  私より専門ですね

 どうやら社長さんの様子では

 勢いあまってしゃべりすぎか

 総務の方には好印象か

 会社の規模は前職の3分の1の人数

 さらに忙しいときには何でも屋を希望された

 よくある話で

 とんでもない仕事も暗に提示

 従業員平均年齢は私の年齢より10歳以上若い

 生活指導も

 現場仕事もある

 出張多いとのこと

 質問:過去、車でどこまで行きましたか

 回答:休めばどこまでも行けます

 質問:(あなたには)何も制約はないですね

 回答:親は高齢ですが、自分で車の運転できます。

     
  またお隣さんの奥さんは母親と懇意にしているので

  お医者さんまで送迎をお願いすることもできます。

  (やや言いすぎた。最近は私が車で送迎している)
  

 自分的にはいろんな意味で

 爆弾かかえている 小生は

 ある意味、危険人物

とりあえず、

1時間程度で終了ぴかぴか(新しい)
jinji.jpg

PS. 総務とおぼしき人物はあとでわかったがSK社の所長だった
   

劇場型詐欺電話 実家にも電話

半年ほどまえですが、

実家にこんな電話がありました。

詐欺男「ごほん、ごほん・・・。」

母親 「誰・・・。 ○○(私の名)?」

 *詐欺男はこの時に私の名をインプットした。

詐欺男「そうだよ。 ○○(私の名)だよ。 いま風邪をひいている。」

母親 「風邪ひいているなら、薬飲まなきゃだめでしょ。」

詐欺男「JRから電話、こなかった。」

母親 「きていないけど。 今、ヘルパーさんが来ているから後にして。」

と言って、母親は電話を切った。

私が家に帰ったときに、その話を母親から聞きました。

JRとすれば息子が電車の中で痴漢でもして示談でもしようとするのか

それとも会社の重要な書類か何かを電車の中に忘れてその代償として金を取るのか

わからないですけれど。

親と同居または実家の近くに住んでいる状態で

親と子供が情報交換すれば

電話の内容の真偽はすぐに判明します。

母親の話ではその後も電話があり、

家にくると言っていたそうです。

詳細はわからなかったですが。

親子で狙われている家族の話でした。

国際交流・WWパーティ

国際交流の

ボランティアを

やっているのですが

1つこだわったのは

年末のパーティの名前を

従来のクリスマスパーティを

WWP

ワールドワイドパーティと

したことです
なぜなら、日本人が

当たり前に

つかっている

もしくは

参加している

そのパーティは

キリスト教に

由来するもの
日本人

及び来日している

外国人には

それ以外の

宗教を持つ人たちが

数多く存在しているので

クリスマスというの

命名を排除したことです

この面では

どちらかというと

オープンに

逆のこともあります

不寛容のところが

かつて会場は

シートを敷いて

土足可

としていました

それを

土足禁止、

スリッパ、上履きのみと

したことです
会場設営の手間の削減も

ありましたが
日本では部屋で

靴を脱ぐのが

常識であり

日本の流儀を

体験しなさいとぴかぴか(新しい)

when in Roma.jpg

儲かる話・盛者必衰

常に勝ち続けることは、私見ですが、すべての

事象においてその対象は、(宇宙・自然現象を除き)

人間であれ、国家であれ、民族あれ、事業であれ、

組織であれ、考えられるすべての存在について

常に盛者(じょうしゃ)であることは中学校の国語の

教科書に書かれていた平家物語のくだりの

”盛者必衰(じょうしゃひっすい)”の言葉が示すように

この世にはないでしょう。

とすれば、引き際なり、何らかの精神の制御というものが

必要でしょう。

人間って、一度味わうとそれが毒とも知らず、中毒のように

そこから逃れられなくなるものであると思います。

お酒、タバコ、パチンコ、マージャン、競馬、競輪、その他

違法のものまでいろいろあります。

物事には引き際、時には冷静さを取り戻すことですね。

海外旅行・U国行き

年始に出かけるのは

その国は

若干なりゆきが

おさまったようで

まだまだ
くすぶっている

U国である

これまた

ひょんなことというか

なりゆきで

現地のタクシー運転手と

なかよくなってしまって

年末もしくは年始は

その家で

いっしょに

ウォッカを飲みあかすのである

飲むと言っても

どちらかと言うと

放り込む

入れる

流し込む

そんな感じ

味わうではない

ほかの人がそうか

どうかしらない

これは

本人の感想
前回は

コニャックだった

ショットグラス

12,13杯で

眠くなって

就寝
前々回は

運転手より

起きていたが

前回は

ほぼ同時か

キッチンのそばにある

ベッドに眠りについた
日本のカレンダーが

おみやげ

もう7,8本

その家にとってあった

そんなに年数が経ってしまった
年の暮れ、年明けには

どこにいるのか

私のことを

思い出すと言う

また

乾杯の

季節がやってくるぴかぴか(新しい)

За здоровье.jpg

儲かる話・勧誘資料

毎日、山のようにメールが届きます。 その中に”儲かる話”に

ついてのお誘いメールがあります。

流行のFXから株式投資、必勝ツール、稼ぐ仕組み、勝ち組、

アフィリエイト、成功する・・・、セミナー、DVD、無料の・・・

そのような情報が枚挙に暇(いとま)がないという具合に

あふれています。

これらの広告なり、資料について言えることは

異常に文章が長い。中には100ページを超えるものが

あります。 繰り返し、繰り返し同様なフレーズが出てきます。

黄色、赤色が多用されていて、人間の網膜に刺激となって

残ります。

これらの文章を読んでいると徐々に

読む方としては、初めは疑ってかかっているが

そのうちに、どうしようか、迷うようになります。

そして、もしかすると儲かるかもしれないという

気持ちが湧き上がってきます。

長文により、精神が毒されてくるようです。

迷いが出てくるんです。

そのうちに、冷静さを失って申し込みのクリックを

押してしまうようですね。

書いている人たちはその辺をよく心得ているようで

読む人たちをいわゆる精神の混乱状態に引き入れ、

そして、何らかの期限があるためにさらなる混乱にさせ

錯乱状態の中から、すっきりさせるような何らかの道筋を

明確に示して、あるゴールに引き入れるのだと思います。

私も読んでいるうちに自分の精神状態が変質していくのが

冷静を取り戻すことによってわかってきました。

そのクリックの前に冷静な心でもう一度考え直してみましょう。

語学習得法・語学は裏切らない

語学は裏切らない

やればやっただけ

返ってくる

その方法が

偏れば

偏っただけ

返ってくる

Mさんという女優も

生前話していたらしいが

芸も

やればやっただけ

返ってくる
それとは

違い

人は裏切る
私の言いたかったことは

人のことではなく

芸のことではなく

語学学習のこと

試験・資格なら

その勉強法が

その試験に

または

勉強するに

やっていくうちに

結果がわかるので

それに対応してけば

よいと思う

そのやり方で

自分に合った方法は

自然にわかって

くるはず

日本古来の

学習システム

修・破・離

からすれば

先生

流派

なるものも

存在するでしょう

最良なる道も

あるのかもしれない
いずれにせよ

やればやっただけ

返ってくる

その方法が

偏れば

偏っただけ

返ってくる

決して裏切らないぴかぴか(新しい)
way.jpg

夢・教訓か情景か

夢の中に

高校生のときに

教わった厳しい英語の

先生が登場した

授業中ランダムに生徒を名指しして

質問する

回答が不十分であると減点する

いつあたるかわからない

通常先生が話しっぱなしなので

よく聴いている生徒と

そうでない生徒がいる

私はその中間であった
夢の状況はテストの時間

袋に入った2枚の答案用紙

それぞれ違う問題が

書かれている

とりあえず

その1枚に回答を書いていく自分

そして最後まで仕上がった

そこで、例の先生登場

こう私に尋ねる

「なぜ、その答案用紙を使った?」

私は返答しなかった

もう1つの

答案用紙に取り組んでいく私
どうやら、答案用紙を

間違ったようだ

よくやる私の癖

人の話を聞かない

自分勝手
その起因となる理由を考えた

1つ目、最近私は学校の先生が登場する

ブログを確かに読んでいた
2つ目、夢に登場した高校の先生について

2-3年前に1度

町内のボランティア活動で見かけた
3つ目、資格Iの最終テストのときに

最後のページに解答するのを

終了時間間際に気が付いて

解答できなかった人がいた
それ以外は思い当たるふしはないが

何が起因になったのか

そして

これは教訓か

それとも

単なる情景かぴかぴか(新しい)

oneiromancy.jpg

ALT・浮かぬ顔

ALT

Assistant Language Teacher

であるGさん

彼はニューヨークのブロンクス生まれの30代

そんな物騒なとこかと聞いたら

場所に寄るそうだ
ところで

クラス開始20分前だったので

世間話

調子はどう

身体はOKだが、精神的によくない

また、仕事のトラブルか

いいや、彼女と・・・
彼女は20代前半

ウェブの出会いサイトで知り合い

付き合いだして2-3ヶ月

彼女は接客業なので

土日勤務

会えるのは

仕事帰りで夜になる

また、ホームステイ経験があるので

英語ができるがそれほどでもない

2人は英語で会話するが

彼女がすべての気持ちを

英語で表現するには

そう簡単ではない

それなのに

彼は彼女に対して

dumb

(もの言えぬ、まぬけな)

と言ったことで

関係悪化
彼もある意味、冗談で言ったこと

彼女からのLINE返事は

あなたは人の気持ちを推し量る必要あり

と書かれていたがそれっきり

返事が来ない

君も日本語勉強中なんだから

たまには日本語で話をしてみたら

立場が逆で

君のほうが話をするのに苦しくなり

お互いの気持ちがわかるようになるはずと

アドバイスぴかぴか(新しい)
Never judge people.jpg

心の運転・行動の源泉

今私の手元に中学生のころ

修学旅行で京都に行ったお寺の

パンフレットがあります
もとあった白色は

セピア色に

表面もでこぼこ

そのお寺については

既に記憶の外

ただこのパンフレットの

内容がちょっと

心に残る内容でした

心がすべての行動の源泉

心を正しくすることが

行動の根本となるぴかぴか(新しい)

8047c493.jpg

仏道を習うというは自己を習うなり 21ブログトーナメント - 哲学・思想ブログ村
仏道を習うというは自己を習うなり 21ブログトーナメント

芸能・親の問題は子に責任は?

芸能のことは

不得手を承知でコメント
最近のLさん(Rか?)が

あいかわらず

TV番組で活躍しているのは

親の問題は

子供に責任はないのか

ということです。
ラジオから始まって

テレビでも有名なMさんは

子供の問題で

相当のバッシングを受け

謝罪会見をして

一部の番組にしか

姿をあらわさなくなった。
この場合

子供の問題は

親に責任あり

が成立している。
もちろん

マスコミであるから

利益優先で

モラル、倫理、道徳や正義の存在が

あやうい世界の話

なので

ありうることかぴかぴか(新しい)
accountability.jpg

ブログパーツ

続きを読む “芸能・親の問題は子に責任は?”

海外旅行・エアーチケット入手

来年年始であるが

海外に出かけることにした
前にも書いたが

ネットが使えるようになってから

チケットと宿泊手配が

手軽になった
よく使っているのは

とある海外サイトで

今では一気に

チケットと宿泊手配完了まで

たどりつけた

ただ保険もそのサイトで

できるが

国内の保険会社のものが

価格的に

リーズナブルなので

そこで契約するのは

やめた
ところがその後

早めに取った

同一経路のチケット価格が

円安で一気に低下した
あわててキャンセルして

取り直そうとしたのだが

変更手数料を含めると

同等の日本円価格になったので

キャンセルを

やめた

このところの

円安傾向は

目に余る

このようすでは

今後現金を持つのに

日本円から現地硬貨に

かえるとき

かなりきびしいか

心細くなったぴかぴか(新しい)
yen depreciation.jpg



国際交流・何をするのか

地元の国際交流団体の打合せに出席しました。

およそ30団体の関係者が集まりました。
市町村によって活動主体は行政によるもの、ボランティアによるもの、

行政とボランティア共同、財団法人等に分かれます。
事業・活動内容は交換留学生、外国語教室、日本語教室、外国料理教室、

パーティ、お祭り出店、外国人防災訓練等、

それぞれの団体が特色ある事業を

行っているという報告がありました。
中には財政の枯渇により活動を停止した団体もありました。
私のところは行政から支援を受け、ボランティアが活動しています。
支援がなくなれば活動を停止するでしょう。
長年やってきた国際交流ですが、国際交流とは何か、

何をするべきかという問いが浮かびます。
人材の交流とすれば、留学生の受入れや派遣、

文化の交流とすれば語学教室や料理教室、

外国人のための生活情報提供となれば災害訓練等となります。

多文化共生ともいわれます。
会員の定着率低下はどこも問題となっているようですね。

ボランティアスタッフもいつも同じ人達にお願いしている状況です。

皆さんのところではどうですかぴかぴか(新しい)
international comunication.jpg

ブログパーツ

ブログの世界・百花繚乱

”みんなちがって

みんないい”

金子みすず
百花繚乱

玉石混交

甲論乙駁

なんでもありの世界
もちろん、

公序良俗

法令遵守

であるが
生存競争

弱肉強食

など

あまり感心しないが

選挙や国会討論のように

相手を批判反論

相手の中傷

相手をつぶすこと

によってしか

自分の存在が

保たれない世界が

ありますが
このブログの

世界は
”みんなちがって

みんないい”

世界であると

思いますぴかぴか(新しい)
hyakka.jpg

ブログパーツ

薬局・節薬

こんなにたくさんの薬が

年寄りの身体にて

薬の成分が有効に機能するのか
もちろん、薬手帳を提示しているので

副作用、複合作用についての

確認はされている
しかし、あまりにも

量が多すぎる

少食の親父にしてみれば

薬が毎日の食事の皿に

大量にのっているような状態
患者のなかには

多すぎると

心身が拒否して

残す人もあります
また、無償ですが

薬局への未使用薬の

返却システムを

聞いたことがあります
節薬なる運動の

提唱者によると

2700円/人

トータル

3200億円

医療費増大に

なんとか対策をぴかぴか(新しい)

setsuyaku.jpg

ブログパーツ

シャンソン・ダリダ

歌の内容よりは

メロディがよくて

歌詞を書き出して

意味もしらべて

歌おうとした曲

古いものですが

ダリダの曲

”Il venait d’avoir 18 ans.”

”彼は18歳になったばかりだった”
内容的には

年上の女性と

若い男性との

恋を歌った

ものですが

2人の

恋の駆け引き

話したこと

仕草

心の機微

それらが

とても面白い
日本語歌詞

イタリア語歌詞

などで歌ったものが

あるようですが

このメロディには

フランス語歌詞で

歌った彼女の歌が

ピッタリぴかぴか(新しい)
Dalida – Il Venait D’avoir 18 Ans
https://www.youtube.com/watch?v=3SrVL2nAy2g
Dalida – Il venait d’avoir 18 ans (1975) intégrale
https://www.youtube.com/watch?v=zyDZc8QDlYY

art of coaxing.jpg

ブログパーツ

薬局・お茶かコーヒー

親の薬をもらいに薬局へ行きました。

この付近は医科大学の界隈なので

薬局が5,6件犇き(ひしめき)合っています。

いつもその中のひとつの薬局にいくのですが、

そこでは待ち時間に飲み物を出してくれます。
喫茶店のようにテーブルと座席があり

テーブルにはミルク、砂糖のほか

お菓子、せんべいが置いてあります。

そして、M饅頭も
親に聞くと

個別包装してくれるので

この薬局を紹介されたそうで
処方箋をもっていっても

何も出さないのが

普通なのに

これほどしても

この薬局は収益があがるのかぴかぴか(新しい)

Tea or Coffee.dib

ブログパーツ

カンツォーネ・ミルバ

自分自身が

多言語学習者になってしまったのは

海外音楽の影響が強いと思います。

10代から20代前半に

NHK-FMの番組にそれらを

紹介する番組があって

よく聴いたり、録音したりしていました。

その中で特に印象のあるのは

カンツォーネです。

(単にイタリア語で歌ですが)

これは後にイタリア語を勉強する

きっかけになりました。

その中で

歌詞をノートに書いて

その意味を調べ

自分でも歌おうと

思った曲がいくつかあります。
その1つが

ミルバの

「愛遙かに」

はっきりいって

暗い曲ですが

なんとなく

気に入って

LPレコードを

買いました。
イタリア語の特徴である

巻き舌が

極めて

心に沁みる

なんとなく

嗚咽のような

泣き叫ぶような
あとあと

聞いた話では

ミルバが

3大プリマドンナの

一人だそうだし

彼女の歌いっぷりは

天才的だそうだし

(これらもすべて過去か)
ともあれ

白黒の動画は

時代を感じさせるし

自分自身も

古い時代の

過去のものかぴかぴか(新しい)

Milva – Da troppo tempo
https://www.youtube.com/watch?v=y4LIQz80yEE

Milva – Da troppo tempo
https://www.youtube.com/watch?v=6sWPFJ1zw9o

kaiko.jpg

ブログパーツ

面接前・KK社

もはや、音沙汰無しのつもりでいた案件ですが

面接の日程連絡がきました。

二週間目になってです。

一週間みていて何も連絡ないので

もうあきらめており、忘れかけていました。
とはいえ、職種的には資格Iと大いに関係あります。

また、その資格の分野を広げれるチャンスでもあります。
本心のところではまた駄目だろうっていうのもあるし

ちょっと自分のおかれている状況からすると

通常勤務は無理だろうって

いう感じもあります。
情報では他に2人応募があるそうだし

今はもっと増えているだろう

先方とすればついででしょうが
おっとと

メールが入った

その2名は書類選考で

ボツになったそうだ

微妙な心境ぴかぴか(新しい)
delicacy.jpg

ブログパーツ

日本人・空間の把握

日本人の特質として

空間を把握すること

他の民族にも

多少あるでしょうが

日本人は特に

発達している
以心伝心

言わなくともわかる

親の背中を見て育つ
このような言葉で表されるように

言語を使わずに

コミュニケーション

してしまう

できてしまう

もちろん世代間の差はあれ

特別な能力が

はぐくまれる

土壌があるのでは
日本では

戦後の欧米化で

有言実行が

広まってきているのですが

まだまだ

精神文化

歴史的

伝統的

国民性として

言葉を発しなくとも

空気を読むとかの

コミュニケーションの方法が

成立する

国のようですねぴかぴか(新しい)

telepathy.jpg

ブログパーツ

いきいきサロン・手作りジグゾー

老人会とか敬老会とかあるなかで

年配者の引きこもり防止等のために

いきいきサロンという会があります。

70歳以上が対象となり

社会福祉協議会が支援しています。
そのなかでとある町に見学に行ったところ

そこの代表者の工夫・アイデアの

秀逸さには関心しました。

彼女のアイデアもどこかにあって

それを取り入れたのかもしれないですが。

彼女のコンセプトは

笑うことと

声を出すこと

まず、人数を把握するために

順番に番号を言わせる

次にその人数分のカードを

準備してグループ分けする。

折りたたんだカードには

花、魚、鳥、動物の名前が

書いてある

参加者は自ら声を出して

自分のグループを集めるまたは探す

これによって四つの

グループ分けにする

その次は

新聞の広告を使った手作りの

ジグゾーパズル

電化製品、食品、衣類、DIYの大きなチラシを

重ねて、切り刻む

大きさや形はテキトウ

これをバラバラにしておく

足の良い人は

切れ端を運んでくる

足の悪い人は

組み合った切れ端を

接着テープで止める

各人のできることで

協力し合う

声を出して

笑い合う

なかなか面白い

ゲームでした。
休みの日にお孫さんと

遊ぶのには格好のゲームになる

車やおもちゃの広告が

おすすめぴかぴか(新しい)
excellence.jpg

ブログパーツ

Top Of The World・カーペンターズ

英会話のサークルでは

ポピュラーソングの授業が続いています。

マイケルジャクソンのBillie Jean      

ビートルズのTicket to Ride

とつづき

いずれもどちらかと言うと

ネガチィブな内容のもの

今回はカーペンターズの歌

となりました

これは本当にハッピーな歌

これまでは暗い 

これはALTの先生の心情か

いや、ちがう、歌手名と人気で検索したんだ

ALTの先生もハッピーな歌で

ひと一安心
さて、ALTの先生に質問した。

彼女は世界の天辺にいるのですが、

さて、彼氏はどこにいるのでしょうか?

これには

笑いがこぼれた。

彼女の一人よがりか

一緒に天辺にいるのか

いやいや

歌詞をよく読むと

書いてある

“you are here”

って書いてあるぴかぴか(新しい)
The Carpenters – Top Of The World
https://www.youtube.com/watch?v=baSUO3zjneA
https://www.youtube.com/watch?v=6gRiWWcBKvs

Carpenters – Top Of The World (Live at the White House)
https://www.youtube.com/watch?v=91PpfWU-rmA
bliss.jpg

ブログパーツ

日本人・特攻精神

大東亜戦争(太平洋戦争)中に

ゼロ戦という単身の飛行機にて

敵の空母に突撃する

自己犠牲であるが

母国のために

敵国に

最大の打撃を与える

昨今では

自爆テロなる

所業が

世界規模で

巷を

賑わしている

似ているか

似ていないのか

特攻精神 ・・・  国、天皇

自爆テロ ・・・  神の国
私が聞いた人たちは

違うと答えました

さて皆さんは

どう思いますかぴかぴか(新しい)
self‐sacrifice.jpg

ブログパーツ