保険勧誘電話・中身確認

今度は男性

これで、3回目

声からして

あの社債だろうとおもったが

違った

声からしてというのは

何か声色(こわいろ)に

特徴がある

声がはっきりしていて

どこか電話用に

間延びしている

FBI勤務経歴のある

男性がつくったという

日本の研究所の

周波数分析のできる

装置で解析してみたい

何かある種の

特徴が分析できるかもしれない

ところで電話の主が

要求していたのは

中身を確認したかの

問い合わせであった

気乗りせず

封筒を置きっ放しにしておいた

今度確認してくれということだが

封筒の上を切り開いて

中をそっと覗き込んだ

見たことのある書類

中には目新しいのもある

中身を出さずに

そのまま

元のところに

置いた

触らぬ神に

祟り(たたり)なし

(このままこれで済むか

もちろん、済まないと思う)

PS. あの社債: 劇場型詐欺電話 記事参照

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です