マスク・仮面の裏に

町内で開かれるお祭りには
国際交流関係者により出店を行います。

私たちのメンバーはEサークルです。
かつて、ティラミス、スパゲッティ、スコーン(英国菓子)等
作って販売していたが、作成工数の少なさ
当日できるという効率よさで
ホットドックとホットコーヒーが定着しました

私も販売のためお店に立つのですが
素顔で立つのがいやになった
(そもそもここでいやになるのが変わっているのですが)
そこで、夜店で売っているお面を被ることにしました

素顔でやるより受けがいい
お面によっては
もちろん、ハロウィーン時期のため
怖いマスクもあり
小さい子供はびっくりする

また、あの家の息子はあんなことしている
なんていわれなくてすんだ
これはよかった

こんな調子でお面をかぶることが
習慣になってしまった
これもベネチアの
仮装行列興趣の心得か
Masquerade ball.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です