海外旅行・U国行き

年始に出かけるのは

その国は

若干なりゆきが

おさまったようで

まだまだ
くすぶっている

U国である

これまた

ひょんなことというか

なりゆきで

現地のタクシー運転手と

なかよくなってしまって

年末もしくは年始は

その家で

いっしょに

ウォッカを飲みあかすのである

飲むと言っても

どちらかと言うと

放り込む

入れる

流し込む

そんな感じ

味わうではない

ほかの人がそうか

どうかしらない

これは

本人の感想
前回は

コニャックだった

ショットグラス

12,13杯で

眠くなって

就寝
前々回は

運転手より

起きていたが

前回は

ほぼ同時か

キッチンのそばにある

ベッドに眠りについた
日本のカレンダーが

おみやげ

もう7,8本

その家にとってあった

そんなに年数が経ってしまった
年の暮れ、年明けには

どこにいるのか

私のことを

思い出すと言う

また

乾杯の

季節がやってくるぴかぴか(新しい)

За здоровье.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です