プロテインを活用してモテる体型に変身する上手な取り入れ方について

憧れのモテる体型に近づくために上手に活用したいのがプロテインですが、プロテイン初心者の場合どのように取り入れたらよいか分からないのではないでしょうか?
今回はプロテインの基礎知識や、普段の生活において活用する方法に関して紹介します。

一般的にプロテインを飲むと筋肉がつき身体がムキムキになるというイメージが強いかもしれませんが、実はプロテインは食事だけで十分な量を摂取するのが難しいたんぱく質の補給に最適です。
そのためプロテインは健康管理に役立つのはもちろんのこと、脂肪を減らしてほどよく筋肉が付いた身体にしたい方におすすめです。

特に運動する際にプロテインを取り入れることで、筋肉の回復を促してあげることができるため、効率的に脂肪を筋肉に換えていきたいという方にはぴったりでしょう。

プロテインにはさまざまな種類があるため、まずはどんなプロテインがあるのかを理解しましょう。

一般的に多くの方に飲まれる粉タイプのホエイプロテインは、近年ではさまざまな味のラインナップがあり非常に飲みやすくなっています。
他にもタブレットタイプやドリンクタイプなど、実にいろんな種類が販売されています。
値段や味などを踏まえたうえで、自分に合ったプロテインを見つけてみましょう。

特に味に関しては、人によって好みが分かれるため、まずはいろんなプロテインの中から気に入るものを見つけるというのもおすすめです。

そしてプロテインを摂取するタイミングですが、運動後30分程度でプロテインの吸収率が最も高まると言われています。
最もプロテインの種類によって分解と吸収されるスピードが異なることから、取り入れるタイミングはプロテインの種類に合わせるのがベストです。

とはいえ本気でトレーニングをおこなうのであれば厳密に時間を調整するのが望ましいですが、一般の方がダイエットや体型変化の目的として取り入れるのであればそこまでこだわらなくてOKです。
ホエイプロテインであれば、運動を始める1時間から2時間程度を目安に、その他のソイプロテインやカゼインプロテインは5時間程度前を目安にしてみましょう。

また運動はせずにプロテインを取り入れるのであれば、厳密な決まりはないものの朝と就寝前に飲むのが良いとされています。

プロテインを摂取することで、ほどよく筋肉のついたモテモテ体型に近づけるのはもちろんのこと、不足しがちなたんぱく質を補うのにも役立ちます。
さまざまな種類が販売されているため、まずは自分が飲みやすいものを選び、種類にあったタイミングで飲むように心がけましょう。

よく食べる女子の方がモテる?少食ぶって嫌われないようにする方法

少食は同性からは反感を買いやすく、異性からもあまりモテなかったりと、男女ともに良いイメージが付きにくいです。
とはいえ元から少食だったりダイエット中の場合、食べれる量が少ないのは仕方がないことでしょう。
今回は少食ぶって嫌われないための方法をご紹介します。

そもそもなぜ、少食の人は異性からあまりモテないのでしょうか?
まず男性の少食の場合、女性からすると自分より食べる量が少ないと気が引けてしまうという点があるでしょう。
自分の方が大食いですと恥ずかしいですから、少食の男性は無意識に敬遠してしまいがちです。

逆に女性が少食の場合、男性としては一緒に食事をしていて楽しくないと感じてしまったり、少食の人でもOKなお店を探すのが面倒といった理由があげられるかもしれません。

一方で少食の人が同性からどう思われているのかといえば、異性へのアピールのためにわざと食べないようにしていると思われがちです。
男性同士ですとそこまで敏感に反応する人は少ないかもしれませんが、女性同士ですとぶりっ子と思われてしまうこともあり辛いところです。

少食ぶって嫌われないようにするためのポイントとしては、量は少なくてもバランスよくいろんな料理を食べることです。
一緒に食事をする際に、例えばサラダしか食べないなどとした場合、こだわりが強い人と思われてしまいます。
こだわりが強い人と一緒に食事をするとなると、お店選びをする時に気を遣わなければならないため、今後誘うのは止めようとなってしまうのです。

またダイエット中だと思われてしまうと、自分もそれに付き合わなければならないといった具合に考えてしまいますので、やはり一緒に食事をしたくないと思われてしまいます。
そうならないためには、食品については特にこだわらずに、バランスよく口にすることが重要になります。
きちんと万遍なく食べていれば、ただ単に食が細いだけという風に捉えられますので、一定の理解が得られやすくなります。

もう一つポイントとしては、笑顔で楽しく食べるというのも、嫌われないためには大切でしょう。
一緒にいて楽しいと感じさせることができれば、食べる量というのは案外気にならなくなってくるものです。

少食ぶって異性に嫌われないためには、バランスよくいろんな食品を食べ、相手に気を遣わせないようにしましょう。
また明るく良い雰囲気をつくるのも食事を美味しくするためには重要ですから、少食でも相手との会話を楽しむなど工夫すると嫌われにくいです。

便秘はモテない原因を作る!プロバイオティクス食品で痩せる方法

便秘になってしまうとモテない要因が一つ増えるため、モテたいのであれば便秘を解消しスリムな体型を目指す必要があります。
プロバイオティクス食品を普段の食生活に取り入れ、腸内を健康にしながら痩せる方法をご紹介します。

まずプロバイオティクスとは何なのかと言いますと、腸の働きを整えてくれる食品のことで、ビフィズス菌や乳酸菌を含んだ食品をイメージするとわかりやすいでしょう。

このプロバイオティクスを積極的に食べるダイエットがプロバイオティクスダイエットで、これにはさまざまなメリットがあります。
ビフィズス菌や乳酸菌がたくさん入っている発酵食品を食べることは、腸内環境を改善してくれるため便秘が解消されるなど身体によい影響をもたらしてくれます。

また身体の調子が良好になることは、精神面にも良い影響を与えてくれます。
気持ちが安定したりポジティブシンキングになったりと精神状態が安定しますので、異性からも魅力的な人間に映るのではないでしょうか?

どのようにしてプロバイオティクスダイエットを行うかですが、これは非常に簡単でプロバイオティクスを多く含む食品を食べる機会を増やすだけです。
どのような食品にプロバイオティクスが含まれているかと言いますと、ヨーグルトや味噌などの普段よく口にする発酵食品です。

他にもキムチやパルメザンチーズ、チェダーチーズなどにも含まれていますので、食事の中で取り入れてみるとよいでしょう。
最近ではプロバイオティクスのサプリメントなどもありますので、食事の中で取り入れるのが難しい場合には活用してみるのもおすすめです。

またプロバイオティクスを効率的に取り入れるためのポイントとしては、同時にオリゴ糖や食物繊維も摂取することです。
オリゴ糖や植物繊維にはプロバイオティクスの活性化を助ける働きがあるため、一緒に食べることでプロバイオティクスの効果がアップしやすいです。

もう一つポイントとしては、便秘が解消したらすぐに辞めてしまうのではなく、プロバイオティクス食品の摂取を毎日続けていくことです。
体外から取り入れた乳酸菌は、体内に長くは滞在しないため、辞めてしまうとまた腸内環境が乱れてしまいやすいからです。

プロバイオティクス食品は腸内環境改善に役立ち、健康的に痩せた身体作りが期待できるのはもちろん、精神面にもプラスの影響をもたらします。
ヨーグルトや味噌などを普段の食生活から積極的に口にすることを心がけ、腸活をはじめてみてはいかがでしょうか?

ガリガリな体型は人にモテない理由と自分が痩せすぎか調べる方法

ダイエットをして痩せたらモテるようになるという考えは間違っていませんが、痩せすぎには気をつけなければなりません。
ガリガリ体型はモテないという事実を忘れないでください。
どうしてガリガリ体型はモテないのかという理由と、自分が痩せすぎかどうかを調べる方法について解説していきます。

女性はガリガリな体型の男性を見ると、弱そうだと感じたり骨っぽくて痛そうだと感じたりします。
自分より痩せているから一緒にいたくないという人もいます。
痩せすぎている男子は健康的に見えないし、気持ちが悪いと考える女子もいますよ。

反対にガリガリな体型の女子のことを男子はどう思うのでしょうか。
痩せすぎている女子を見ると病気なのではないかと心配になったり、触り心地が悪くて嫌だと感じたりする男子がいます。
確かに痩せすぎている女子を見ると拒食症なのではないかと心配になります。
またガリガリ体型の女子だとハグをしたときにゴツゴツして癒やされません。
男子は女性らしい柔らかさや曲線美を求めています。

こうして考えてみると、ガリガリな体型の人は異性からモテないことが分かります。
ではどうしたら自分が痩せすぎかどうかが分かるのか、痩せすぎかをチェックする方法について説明します。

自分の体型が普通なのか普通でないのかを見分けるのに、BMIという数値が役立ちます。
BMIとは、自分の体重割る身長の二乗で計算されるものです。
この数値を見ると自分が痩せすぎなのか、普通なのかがある程度分かります。
標準体型の人はBMIが21前後です。

もしBMIが20未満になっているなら痩せすぎなので気をつけてください。
数値が18前後になっている人は健康的な体型ではないので注意しなければなりません。
もしダイエットをしているなら、いきすぎなダイエットなので調整しましょう。

人によってはアニメのようなキャラクター体型を手に入れたいと思うかもしれません。
体が細くて格好良く見えるかもしれませんが、アニメ体型はBMIが16から17という非現実的な体型です。
実際の人間が同じような細さになろうと思ったら、健康を維持することは不可能です。

痩せすぎてしまうと異性からモテないことに加えて、すぐ疲れやすくなったり病気になりやすくなったりして良いことが何もありません。

ガリガリな体型な人は異性が心配になるのでモテませんので、自分が痩せすぎかどうかを調べるときにはBMI数値を参考にしてください。
BMIが21前後くらいが健康的な体型だと覚えておきましょう。
健康的に痩せなければモテモテにはなれないですよ。

全体のシルエットにも影響するくびれ腰を作ってモテるには?

洋服を着たときに、きれいなシルエットを作るためにはくびれ腰が欠かせません。
くびれ腰があれば痩せて見えてモテモテです。
どうやったらくびれ腰を手に入れることが出来るのか調べてみましたよ。

きれいなくびれを作るためには、ストレッチやエクササイズを毎日していくことが大切です。
三日坊主になりにくい簡単なストレッチやエクササイズについて紹介します。

最初に紹介するのは横になって出来るストレッチです。
仰向けに寝てつま先を真上へ向けてください。
手は肩の辺りで広げていき、T字を作るようにします。
息を吸いながらゆっくり両足を持ち上げ、腰の上あたりまで両足が来るようにしてください。

可能であれば膝を伸ばして、かかとはそろえたままにします。
横から見ると逆L字になるようなイメージです。

それから息を吐いて、両足を少しずつ右手の方へ下ろしていきます。
つま先が右手の手の上に乗っかるような感じでおなかをねじります。
脚のポジションが決まったら、顔は反対側の左を向いてください。
肩が床から離れそうになりますが、できるだけ肩は床につけたままにするようにしていきます。

このストレットを左右5回ずつしていくと、腰回りの筋肉をほぐして腰の形を整えてくれます。
結果的に、くびれ腰を作れる効果が期待できます。

もう少し余力があれば、腕立て伏せの体制になって基礎代謝をアップさせるエクササイズもしてみましょう。
腕立て伏せの状態から、左手を床から離して垂直に上に上げます。
右手も同じようにしていきます。
何回かこの動作を繰り返すとおなか周りを引き締め、くびれ腰がきれいに見えるようにしてくれます。

次は椅子に座りながら実践できるエクササイズです。
椅子に浅く座って、両手で椅子の後ろ側をつかんでください。
背筋はピンと伸ばし両足を少し浮かせ、膝とかかとはくっつけた状態で脚を床から少し浮かしていきます。
浮かした状態で脚を左側へ動かし、次に右側へゆっくり動かしていきます。
膝は腰の位置あたりにしたままで、同じ動作を繰り返してください。

1分ほどこのエクササイズを続けていくと、骨盤の左右の筋肉を引き締めくびれ腰を作ることが出来ます。
椅子に座ったまま出来るので、学校にいるときや仕事場にいるときなどにやってみましょう。

全体のシルエットに大きく影響するくびれ腰を作ってモテるには、ストレッチやエクササイズが効果的です。
ここで紹介した簡単なストレッチやエクササイズを取り入れてモテるくびれ腰を作ってくださいね。

痩せたことでモテたと実感できる瞬間にはどんな内容がある?

人間果たして痩せたというだけで本当にモテるのでしょうか。
女性はまだわかる気がしますが、男性も本当にモテるのでしょうか。
そしてどのような時にモテたと実感するのでしょうか。
口コミをもとに実際の男女の声をまとめてみました。

まずは痩せたとたんに異性からの視線を感じるようになったというもの。
太っていた頃には異性からは全く見向きもされなかったのに、ただ痩せただけで振り向いてくれるということが信じられないようです。

街を歩いていても通り過ぎる人から何かしら見られている気がすることが多く、モテるようになったのかなと感じるという声が多くあります。
職場でも自分の仕事ぶりを異性が注目していると感じる機会が増えたようです。
たとえ相手が自分のタイプの人ではないにしても、モテるのはうれしいですよね。

最も多く聞かれるのは、やはり異性から声をかけられる瞬間です。
職場はもちろんプライベートでも、異性から気軽に話しかけられるようになり、モテモテなのかなと感じる人が多いようです。
太っていた時には相手にされなかったのに、痩せたことで異性から笑顔で挨拶してくれたり話をしてくれるのですから、うれしい限りでしょう。

もちろんただ単に話しかけられるだけではありません。
飲み会に誘われたり、プレゼントをもらったり、中にはデートに誘われたり。
たとえタイプの異性からではないにしても、それはそれで嬉しいですよね。
痩せたことでモテるようになったのですから、もはやうれしい悩みでしょう。

そして最高に嬉しいのは、ずっと片思いだった人とお付き合いができた、あるいは結ばれたという瞬間ではないでしょうか。
痩せてスタイルが良くなったことで、好意を寄せていた異性から思わぬ告白を受けた人もいます。

あるいは太っていたことに強いコンプレックスを抱いていた人が、痩せたことで自分に自信ができたこともあって、勇気をもって告白し見事OKをもらった人も。
相手の異性にしてみれば、太っている頃の体形を知っているのなら、努力して痩せたことに敬意を持っているかもしれません。

ダイエットはたとえモテたくて始めても、一朝一夕にできるものではない大変なことです。
それが異性に伝わればただ注目されるだけではなく、愛情へと発展するのも当然かもしれません。

ダイエットしようかと迷っている人は、もはや考えている暇はないのでは。
もちろんぽっちゃり体形の人でもモテる人はいますが、やはり男性も女性も痩せているに越したことはありません。
今すぐにでもダイエットを始めて、モテモテの人生にしようではありませんか。